チョコレートの健康効果

みなさんはチョコレートに「優れた健康効果」があることを知っていますか?
チョコレートといえば子供から大人までが大好きなスイーツですが、実はチョコレートには意外な優れた健康効果も期待できるのです。

そのひとつが、チョコレートの原料であるカカオに含まれたポリフェノールの抗酸化作用です。
抗酸化作用とは、肌の老化や生活習慣病の原因とされる活性酸素を取り除く働きをいいます。
体内に活性酸素が増加すると、肌のシミやシワとなって美容の大敵となるだけでなく、がんや動脈硬化、高コレステロールなどが起こりやすくなるのです。

高い抗酸化力をもつポリフェノールは、赤ワインや日本茶、大豆、ウコンなどに含まれていることで知られていますが、チョコレートの原料カカオにも豊富に含まれていることが分かってきました。
つまり、チョコレートを食べることによって、アンチエイジングや生活習慣病の予防効果が期待できるというわけです。

【PR】 東山デンタルクリニック(一般・小児歯科)
〒464-0807 名古屋市千種区東山通5-89-1
東山動物園正門の西隣の歯医者さん
ご予約:052-781-5520 (休診日 木曜・日曜・祝日)


もうひとつ、チョコレートに期待できるのが集中力や記憶力を高める効能です。
チョコレートにはテオブロミンという神経を鎮静させる働きのある成分が含まれているため、香りを嗅ぐことによって気持ちを鎮めて集中力や記憶力を増すことができるという実験結果が報告されています。

さまざまな健康効果が期待できるチョコレートですが、高脂肪・高カロリーであることに違いはありません。
チョコレートの健康効果を上手に利用するためにも、食べる量や時間帯に留意して適度な運動と組み合わせながら上手にチョコレートを召し上がってください。