チョコレートダイエット

「チョコレートダイエット」というダイエット法を知っていますか?ダイエットと言えば、間食をとってはいけない、甘いものは控えないといけない、などのイメージがあると思います。ところが、このダイエット法は、きちんと3度の食事を取り、さらにチョコレートも食べる、という魅力的なダイエット法なのです。

このダイエットの方法は、食事の前に、カカオ含有率が70%以上のチョコレートを食べることにで、満腹中枢に刺激を与えます。
チョコレートには、ダイエットに効果的な要素が3つあります。

1、すばやく血糖値を上昇させる作用があり、チョコレートを食前に食べることで、上昇した血糖値によって、満腹中枢が刺激され、食欲を抑えることができます。
2、チョコレートの主原料のカカオには、タンニンが含まれており、便秘を予防する効果があります。また、チョコレートには、食物繊維が豊富に含まれているので、便秘を解消させる働きがあります。
3、カカオポリフェノールには、甲状腺ホルモンを分泌させる働きがあるので、全身の血流を上昇させ、結果的に、基礎代謝を高めることにつながります。

それでは、チョコレートダイエットのポイントをまとめます。

・ダイエットに使うチョコレートは、カカオ含有率70%以上のビターチョコレートを選んでください。
・1日分50gのチョコレートを、3回に分けて食べます。(理想としては、板チョコの半分程度を、朝・昼・晩の3回に分けて食べましょう。)
・食事を取る20分くらい前の空腹状態で、ゆっくりと少量食べます。
・普段の食事はバランス良く適量を取った上で、チョコレートを食べましょう。